病院の探し方と選び方

うつ病を患った場合、そのままの状態にしていても治るケースはほとんどありません。放置するとどんどん悪化していく一方です。少しでも早くうつ病を回復させるためには、病院で治療を受ける必要があります。

うつ病の治療を行なうことが出来る病院というのは、全国で約1万も存在しています。
たくさんの病院があるということは、それだけ選択肢が多いということです。数ある病院の中から治療を受ける病院は1つです。
ここのページでは病院の探し方や選び方についてお話します。

まず、探し方についてはいくつかの方法があります。
知り合いに紹介してもらう、電話帳で調べる、インターネットで検索するという方法です。この中でもっとも利用されている方法は、インターネットで検索する方法です。
現在ではインターネットの発達に伴い、どこの病院でもホームページを持っています。ホームページには院内を紹介する情報が記載されています。電話番号、アクセス、医師紹介、検査項目、治療項目といった情報を得ることが出来ます。

また、インターネットであれば、実際にその病院へ通院経験がある人が感想を書き込んでいることもあります。こうした情報は、地域の病院情報サイトなどから調べることが出来ます。

次に病院の選び方についてお教えします。
病院選びで大切になってくることは「通いやすさ」と「相性」です。
うつ病はすぐに治る病気ではありません。そのため、通院をすることを考えて通いやすい病院を選ぶ必要があります。何があっても相談しやすいように、自宅から近い、予約が取りやすい、休日や夜間の診察も行なっているというようなところが理想的です。

相性に関してですが、実際に医師と顔を合わせなければわからないことも多いです。ただ、インフォームドコンセントが十分である病院を選びましょう。治療方針についてはホームページから知ることが出来ます。インフォームドコンセントがしっかりとしていることで、安心して治療を受けることが出来ますので、信頼が高まります。一つ一つの検査や治療に説明があると良い医師であるといえます。
また、医師との相性が悪くても他の病院を紹介してもらうことが出来ます。1ヶ月程度通院して相性が良いかどうか自分で確かめてみましょう。